骨盤外傷のEDに勃起薬が効いたという掲示板の情報

骨盤外傷は主に交通事故で発症する重度の負傷です。
骨盤は恥骨や坐骨などといった複数の骨で構成されていますが、これが外部からの衝撃によって損傷したというような場合、それは骨盤外傷ということになります。
一見するとそこまで重篤な物ではないようにもみえるのですが、実際には骨盤の中にはさまざまな神経や血管が存在しています。
それが強い衝撃を受けてしまうのですから、それによってさまざまな障害が出るという確率は非常に高く、また状況によっては命すら奪ってしまうこともあるのです。
さて、そうした骨盤に損傷を受けてしまったことで発生する後遺症のひとつとなっているのが勃起不全なのですが、こうした形での勃起不全に対して、勃起薬で治療ができたというような情報が掲示板などに書きこまれるようになりました。
掲示板の情報というとあまり信用ならないと見る人も多いのですが、実はこの情報に関しては、ある程度正しいことなのです。
これは23歳の男性のケースですが、男性が交通事故に遭遇して骨盤を骨折し、それによって一命は取り留めたものの、輸血と右内腸骨動脈を一部塞ぐ施術をした結果、術後数カ月でEDを自覚するに至りました。
それに対して医師がバイアグラ25ミリグラムを処方して様子を見た所ところ、継続して服用したことによりかつての性機能を取り戻すに至ったのです。
さらにこのケースで驚くべきポイントとなるのが、一度性機能を取り戻した後にはバイアグラを服用しなくとも一定の性機能を維持することができたということです。
こうした事実がある以上、勃起薬で骨盤外傷によるEDを回復できたということはある程度事実だと言えます。
ただ、これはあくまでも個人の症例に過ぎません。
このケースだと精神性のEDであった可能性が否定できず、加えてたった一人の例を全ての人に適用させるということは無理があります。
そのため絶対のものだとは言えないことは注意しましょう。